四季鮮彩 喜田乃

‘旬の食材 8月 とうもろこし’

旬の食材 8月 とうもろこし その8

2016-08-31
当店では、旬のとうもろこしを様々な料理でお客様に提供させていただいています。
しその葉の上にほぐしたとうもろこしを載せて揚げるかき揚げや、カニの身と一緒にバターで炒めるバター炒め。
そして定番の塩ゆでと網焼きなども人気です。
是非ご来店ください。
8ef736f5c7d58e310c7ed3abb072dc2f

旬の食材 8月 とうもろこし その7

2016-08-30
茹でたり、蒸したり、焼いたり様々な方法で食べられる「とうもろこし」ですが、その他ポップコーンやコーンスープ等も皆さん大好きですよね。映画館でバケツのようなカップに入ったポップコーンを食べきってしまったという方も多いのではないでしょうか。
料理の材料となったり、コーンスターチ等に加工されたり変幻自在な「とうもろこし」ですが、旬にはより「とうもろこし」の美味しさが味わえます。
corn-02-360-250

旬の食材 8月 とうもろこし その6

2016-08-29
「とうもろこし」は、収穫後、時間とともに急速に栄養も味も落ちていき、1日置いたら栄養価は半減するとも言われるので、買ってきたらその日のうちに食べるのがおすすめです。その日に食べられないなら、買ってきたらすぐにゆでてラップで包み、冷蔵または冷凍保存してください。
また、普通食べている黄色い部分はとうもろこし種実ですが、実は、とうもろこしはそれ以外のすべての部分に薬効が認められています。その中でも、とうもろこしのひげの部分は漢方でも利用され、高血糖作用、降血脂作用、降圧作用などがあるとして、糖尿病、高脂血症、高血圧などの薬として用いられています。
とうもろこし

旬の食材 8月 とうもろこし その5

2016-08-28
ほかに、疲労回復にも効果があるビタミンB群や、塩分を体外に排出して血圧の上昇を抑えるカリウム、老化防止に役立つビタミンEの供給源としても期待できる食品です。
「とうもろこし」の中でも日本で栽培されているほとんどは、スウィートコーンと呼ばれる品種で、実の根元の胚芽部分にリノール酸が豊富に含まれ、血圧を下げたりコレステロール値を下げたりする作用があります。
黄色い品種のとうもろこしにはβ-カロテンも含まれています。
1328691i

旬の食材 8月 とうもろこし その4

2016-08-27
「とうもろこし」の主成分はでんぷんで、たんぱく質、脂質、糖質をバランスよく含有しています。
「とうもろこし」の黄色い部分に含まれる色素成分は、ゼアキサンチンと呼ばれる成分で、活性酸素の除去に役立ち、肝臓の発がん防止効果があるとされています。
「とうもろこし」には、いも類よりも多い食物繊維が含まれていて、脂質の吸収を抑えて、便秘の予防・改善、大腸がんの予防、コレステロール値の吸収抑制に効果があります。
d3562ccb8b55cf6fb5c37408d738b11d-1

旬の食材 8月 とうもろこし その3

2016-08-26
「とうもろこし」は日本各地で様々な呼び方が存在します。北海道では一般的に「とうきび」「きび」等と呼ばれてきました。北海道の南部の一部では「きみ」と呼ぶ地域もあるようです。
めずらしいところでは、「まごじょ」(宮崎県の一部)、「まんまん」(広島県、島根県南部など)等全国で様々な方言があります。長い間、日本全国で親しまれてきた食材です。

a0053

旬の食材 8月 とうもろこし その2

2016-08-22
16世紀、「とうもろこし」は海を渡り日本へとやってきました。ポルトガル人から持ち込まれた「トウモロコシ」は、以前から中国より伝わっていた「モロコ シ」という植物によく似ていたそうです。そのことから、「舶来」という意味をもつ「唐(トウ)」の文字を冠して、「唐のモロコシ」、「トウモロコシ」と呼 ばれるようになりました。

「唐」とは、もともとは昔の中国の名前なのですが、例えポルトガルから持ち込まれたものだったとしても、舶来してきたものすべてに当てはめていたようです。「南蛮」という言葉も、同じ意味を持っています。
とうもろこしの見分け方

旬の食材 8月 とうもろこし その1

2016-08-18
8月には北海道の「とうもろこし」が旬を迎えます。
北海道は「とうもろこし」の日本国内生産量の約55%を占めるとうもろこし王国です。
「とうもろこし」は小麦や稲と並ぶ世界三大作物のひとつです。
世界的には、輸出量の65%を米国が占めておりますが、輸入量では日本が世界の17%と世界1位となっており、「とうもろこし」大好きな国であることが解りますね。
つづく
20111111143014_1

Copyright(c) 2016 四季鮮菜 喜田乃 All Rights Reserved.