四季鮮彩 喜田乃

旬の食材 8月 とうもろこし その4

2016-08-27
「とうもろこし」の主成分はでんぷんで、たんぱく質、脂質、糖質をバランスよく含有しています。
「とうもろこし」の黄色い部分に含まれる色素成分は、ゼアキサンチンと呼ばれる成分で、活性酸素の除去に役立ち、肝臓の発がん防止効果があるとされています。
「とうもろこし」には、いも類よりも多い食物繊維が含まれていて、脂質の吸収を抑えて、便秘の予防・改善、大腸がんの予防、コレステロール値の吸収抑制に効果があります。
d3562ccb8b55cf6fb5c37408d738b11d-1
Copyright(c) 2016 四季鮮菜 喜田乃 All Rights Reserved.